スティービーの名曲「アナザー スター」

スティービーワンダーと言えば大御所中の大御所!
数多くの名曲、ヒット曲があります。
その中で、私の一押しをあえて挙げると知れば「アナザー スター」です。
歴史的な名盤「キー・オブ・ライフ」に収録されています。
発売当時「キー・オブ・ライフ」はLP2枚+EP1枚という形でした。
もちろん、今のように試聴などはできず、買ってはみたけど気に入る曲が少なかったら…と当時の私は迷いました。
それでも、不安より期待が勝り、お小遣いをはたいて購入したのです。
その中で出会ったのがこの「アナザー スター」です。
胸がぎゅっと締め付けられ、じっとしていられない気持ちでした。
楽曲におけるバックコーラスの重要性やカッコ良さを教えてくれたのもこの曲でした。
イントロは、パーカッションとピアノのシンプルだけれど力強いサウンドで始まり、バックコーラスと他の楽器が加わっていきます。
そして、スティービーの伸びやかな歌声が聴こえてきます。
メロディは短調長調とが交互にやってきて、それがまたとても効果的です。
イントロ部分のバックコーラスとリズムは、この曲を一貫して流れるテーマのような役割を果たしていて、スティービーの歌声との絡みも絶妙です。
ブラスパートも実に良いタイミングで入ってきます。
レコードは簡単に頭出しできないので、傷をつけないように気を付けて針を落とし、この曲を繰り返し聴きました。
その後CDとなった「キー・オブ・ライフ」も購入しました。
数十年たった今も、ときどき無性に聞きたくなります。
ずっと輝きを失わない名曲です。