読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ELLEGARDEN BEST(1999~2008)

ロディックパンクバンドのELLEGARDENの代表曲が集められたアルバムです。エルレを聴いている人なら誰もが持っている代表的なアルバムでしょう。

エルレを聴きはじめるのに最適なアルバムになっています。曲を紹介すると、My Favorite Songは、初期の代表的な曲で、最初のかき鳴らすようなリフが印象的な曲です。風の日は、ほとんど日本語詞の曲で、ギターソロが非常に格好いいです。Middle Of Nowhereは、前の二曲とは違ってゆっくり目の曲で、英語の繊細な歌詞が特徴です。How We Used To Beは、リフなどのギターのテクニックがふんだんに利用されている曲です。ジターバグは、学生などが一番コピーしているような曲で、エルレの代表的な曲です。金星は、この世の中で本当に大事なものは何なのかを追求した感動のバラードです。So Sadは、別れた彼女を回想する激しくも悲しい曲調の曲です。Supernovaは、明るい曲調ですが、歌詞はひたすら悲しくて、不思議な雰囲気を味わせてくれる曲です。スターフィッシュは、単純なリフから入って、夢見るような詩やメロディが印象的です。Make A Wishは、弾き語りから入って、最後に一気に激しいパンク調になる構成が印象的な曲です。Pizza Manは、曲中の掛け声がライブで盛り上がりそうな明るい曲です。Red Hotは、早めの曲調で、気分を引き立たせてくれるような曲です。虹は、日本語詞になっていて、シンプルで激しい曲になっています。Marry Meは、好きだった彼女が結婚するのを見ているという悲しい状況を明るいメロディに乗せた印象的な曲です。この他にも、エルレの有名な曲がうまくまとめられている一作になっています。